たくさん笑って、病気知らず! | サンプライズ公式ブログ

サンプライズ公式ブログ

女性用・美髪エイジングケアサプリ【ヘアドルーチェ】公式通販店サンプライズのブログ。お客様の声、毛髪診断士・薬学博士による最先端のヘアケア&アンチエイジング情報など。

たくさん笑って、病気知らず!

   

SN2006会長ブログ用今回は、堀江重郎先生の対談集『いのち』の中から、「笑いの効能」についてご紹介します。堀江先生は、日本抗加齢医学会理事長で、順天堂大学の泌尿器外科学主任教授でもあります。

 

リウマチ寄席の効能

対談集には、落語家の林家木久扇師匠が、対談者として登場します。

彼は二十数年前、日本医科大学に呼ばれ、「リウマチ寄席」を行ったそうです。病院の片隅に高座を設けてもらい、重度のリウマチの患者さん26名と、彼らとデータを比較するための健康な女性をお客様に迎え、落語を1時間聞いて頂いたとのことです。皆さん大笑いをして聞いて下さったそうです。

寄席の前後で血液を採取し、データを比較しました。すると寄席後には、26名のうち22名もの方が、炎症の程度を示す物質が明らかに減っていたそうです。中には、健康な人の10倍以上もあった異常な数値が、正常値に戻った患者さんもいたとのこと。アメリカのリウマチ専門誌にも、その内容が掲載されたそうです。

 

笑いは病気までも吹き飛ばす!

堀江先生によると、通常はステロイドを使わない限り、そのような結果は出てこず、笑うと確かに免疫力がつく、というのです。笑う人の方が「がん」にならないとも言われ、アメリカにある世界一のがんセンターも、がんと免疫、心の関係を認めていて、治療に応用すべきだと提言しているそうです。

そして堀江先生は、自分の患者さんに抗がん剤投与をする時には、落語のDVDでもTVのお笑い番組でも、最も笑えるものなら何でも良いから、好きなもので無理をしても笑うように、と必ず伝えているそうです。

ある時、がんの進行した若い患者さんの病室へ、そっと伺うと、カーテンの向こうで一生懸命笑っていたそうです。そして、なんとその患者さんは、がんが治ってしまったというのです。

アメリカの医療統計によれば、病気の原因の90%がストレスで、がんはもちろん、糖尿病、心筋梗塞、脳卒中、うつなど多くの病気にストレスが関係しているといいます。そんなストレスや、がんまでも、笑うことにより吹き飛ばせる可能性があるのです。

私は堀江先生の話を聞いて、メンタル面までケアする、今時珍しく、素晴らしい先生だと確信し、感動しました。そんな先生が増えたら、病気の治癒率も様変わりするのではないかと思います。

今、世の中には不安な話題が蔓延している上、自粛生活で運動不足になり、多くの人の免疫活性は落ちているものと思われます。このような時こそ、大笑いして、コロナもストレスも笑い飛ばしましょう!

参考文献:『堀江重郎 対談集 いのち』かまくら春秋社 堀江重郎 著

 


 

コラム筆者:元井益郎

薬学博士/薬剤師/NR・サプリメントアドバイザー/日本抗加齢医学会認定指導士。

東京薬科大学薬学部卒業。ジェーピーエス製薬株式会社入社・退社後、サンプライズ株式会社設立。東京大学や慶應義塾大学など、国内の著名な大学機関と抗加齢に関する共同研究を行い、研究結果をもとにサンプライズ製品の開発を行う。

趣味は山登りとマラソン。73歳になるが、自称年齢は55歳。2017年6月、デナリ(マッキンリー)に登頂成功。好きな言葉は、「過去は変えられないが、未来は変えられる」。

 - アンチエイジング, <アンチエイジング指導士>元井益郎の記事 , , , , , ,

 

  関連記事

150928炭水化物抜きダイエットs
成功確率の高いダイエットの始め方

食欲の秋。 美味しい食事を前に、「ダイエットは明日から」とつぶやいていませんか? …

SAWA_hotsarada_TP_V
腸から毒を抜き、肌をキレイにしよう!

前回は、腸と肌の密接な関係についてご説明しました。今回は、肌をキレイにするために …

1015健康寿命 論文の図修正s
国民医療費と「未病」

最近、「かかりつけ薬局制度」のことがニュースで流れました。これは患者さんが任意で …

1023薄毛イラスト_ブログ用
人の印象は、見た目が9割!

先日、日本抗加齢医学会主催の「見た目のアンチエイジング研究会」に出席しました。今 …

161007-320_TP_V
心がトキメクような目標、ありますか?

これは私の通うトレーニングジムでの光景です。ある人は、いつも見るからに暇つぶし的 …