朝食を抜くと、太るって本当!? | サンプライズ公式ブログ

サンプライズ公式ブログ

女性用・美髪エイジングケアサプリ【ヘアドルーチェ】公式通販店サンプライズのブログ。お客様の声、毛髪診断士・薬学博士による最先端のヘアケア&アンチエイジング情報など。

朝食を抜くと、太るって本当!?

      2017/05/18

「朝食を抜くと、太るって本当!?」朝食をぬくと、その分摂取カロリーが減るのに、なぜ太りやすくなるのでしょうか。その理由を4つ、簡単に噛み砕いてご紹介します。

 

こんにちは。サプリメントアドバイザー/メノポーズカウンセラーの元井里奈です。

先日、「一般社団法人 日本サプリメント学会」と「NPO法人更年期と加齢のヘルスケア」が主催する研修会へ行ってきました。

この研修会では、サプリメントの色々と、いわゆる「ゆらぎ世代」の女性が若々しく過ごすための方法について、医学的な観点から最新情報を勉強することができます。

私は約3年前に、こちらの両団体からアドバイザー・カウンセラーとしての資格を頂いてから、この研修会で勉強を続けています。

サプリメントを販売する立場としての勉強にもなりますが、何より自分自身の美容法・健康法に「ぴーん!」と来ることが良くありますので、前ノメリな姿勢で参加しています。

 

今回も、非常に実践的で興味深いお話がありましたので、ご紹介したいと思います。

それは、「朝ごはんを抜くと太るって、本当なのか?」です。

 

お恥ずかしい話、私自身、色々な理由で美容と健康に良くないことは知っていながらも、「カロリーオーバーになるよりはマシ」、との理由で、長らく朝食をとらない生活を過ごしておりました。

それが、今回の講義に後押しされて、いよいよ朝食をとる習慣へシフトチェンジすることを決心しました。

 

まず、結論から言うと、「朝食を抜くと、太る危険度が上がる」というのは、データとして実証されています。これは、朝食を抜くと誰しも必ず太る、というわけではないのですが、太る「危険度」は確実に上がる、ということです。

資料を写真でとってみました。

朝食をとらないと、太りやすい

(あぁ!両面コピーなので、綺麗に写りません!すみません)朝食を食べる人の肥満危険度が灰色で、朝食を食べない人の肥満危険度がオレンジ。明確に違いが出ていますね。

 

 

朝食をぬくと、その分摂取カロリーが減るのに、なぜ太りやすくなるのでしょうか。簡単に4つ、ご紹介します。

①朝食は日中消費できるのに対し、夜食はすべて脂肪になる

②頭を使うエネルギーが不足すると、筋肉を取り崩してエネルギーにしてしまう

③朝食を食べないことでお腹が空き、昼食・夕食が多くなりがち

④時計遺伝子が飢餓の危険を感じて脂肪をためこむ

 

①については、よくご存知でしょう。朝食べたものについては、日中の活動で消費できます。でも、夜食べたものは、その後寝るだけですので、消費できずに脂肪へ直結するわけですね。これだけ考えると、「夜ごはんいっぱい食べちゃったけど、徹夜するも~ん」なんて話になりがちです。

 

②、これはあまり知られていない事ではないでしょうか。よく、脳みそのエネルギーは、糖分といいますね。これは本当です。だから、「頭使ってるから、甘いもの食べても太らないも~ん」ってのは、あながち嘘ではありません。この真偽については別の機会にお話しましょう。

日中は頭を使いますから、朝食をとっていないと、エネルギーである糖分が不足します。すると、なんと筋肉を取り崩してエネルギーに変えてしまうというのです。これは驚きですよね。筋肉が少なくなると、基礎代謝(何もしないでも消費するカロリー)が落ちるので、太りやすくなります。筋肉落ちる分、細くなる、なんていう発想はやめましょう。

 

③については、「あるある」な事ではないかと思います。食欲が爆発して、夜たくさん食べてしまうと、①と同じ話になります。また、朝ごはんを食べていないと、昼食をとった際の血糖値の上がり方が急激になります。血糖値が急に上がると、体はそれを調節しようとしますので、「インスリン」という血糖値を下げるホルモンがドパーッと急にたくさん出されます。

このインスリン、大事にしなくてはなりません。なぜなら、「急にたくさん出して!」といった命令を繰り返していると、働きが悪くなってしまうのです。インスリンの働きが悪くなると、体は血糖値をうまく下げられなくなり、脂肪が蓄積してしまいます。ちなみに、食事をゆっくり食べた方が太りにくい、というのも、このインスリンの働きが理由の1つになります。

 

④、これが今回の講義で、わたしにビビッときた新鮮なお話でした。時計遺伝子とはなんぞや!と思われた方、「体内リズム」のようなものです。睡眠時間や、食事の時間などの「体内リズム」が崩れていると太りやすくなります。(実際、昼夜交代で仕事をしていると、肥満リスクは増加するというデータが出ています。夜勤の方は、気を付けましょうね)

朝食に関して言えば、朝ご飯を食べないと、体が「飢餓」の危険を感じて身体活動を避け、脂肪を体内にため込むように働いてしまうそうです。

 

以上4つ、いかがでしたでしょうか。反省した私は、昨日から朝食を食べ始めています。。。朝食をとる分、夕食の量を減らすのがなかなか難しそうです。

 - アンチエイジング, <毛髪診断士>元井里奈の記事 , , , , , , , ,

 

  関連記事

ヘアドルーチェ 口コミ 181003
ヘアドルーチェ 口コミ(埼玉県 50代 M.K.様)と店長コメント

ヘアドルーチェ 口コミ◆継続 約1年3ヶ月◆埼玉県/50代女性/M.K.様よりい …

ヘアドルーチェ 口コミ
ヘアドルーチェ 口コミ/東京都 40代 H.T.様

ヘアドルーチェ 口コミ◆継続3~5ヶ月◆東京都/40代女性/H.T.様よりいただ …

ヘアドルーチェ 口コミ 180413
ヘアドルーチェ 口コミ(岡山県 40代 R.A.様)と店長コメント

ヘアドルーチェ 口コミ◆継続 約2年7ヶ月◆岡山県/40代女性/R.A.様よりい …

150828ジョコビッチ
小麦を断って、生まれ変わったジョコビッチ

今回は男子プロテニス選手・世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ選手の話です。 …

PPU_ohanagasaitasaboten_TP_V
メキシコ人はハゲない!?その秘訣とは。

『メキシコ人はなぜハゲないし、死なないのか』という本があることを知りました。死な …